いい会社をつくりましょう 〜 たくましく そして やさしく 〜

伊那食品工業株式会社 かんてんぱぱホームページへ
ホーム > 経営理念 > 社員の幸せのために
経営理念
いい会社とは「年輪」自然に学ぶ企業のあるべき姿道を知る社員の幸せのために
社員の幸せのために
本来あるべき姿
今の時代、「 本来あるべき姿 」 を見失った経営者、会社が多すぎるような気がします。 その結果が世界的な景気後退を招いているのではないでしょうか。
経営にとって 「 本来あるべき姿 」 とは 「 社員が幸せになるような会社をつくり、それを通じて社会に貢献する 」 ことだと思います。 そして売り上げも利益もそれを実現するための手段に過ぎないのです。
会社を家庭だと考えれば、分かりやすいかと思います。 社員は家族です。 食べ物が少なくなったからといって、家族の誰かを追い出して、残りの者で食べるということはありえません。 会社も同じです。 家族の幸せを願うように、社員の幸せを願う経営が大切なのです。 またそう願う事で、会社経営にどんどん好循環が生まれていくのではないでしょうか。
前のページへ
戻る
Copyright 2002-2009 Ina Food Industry Co., Ltd. All rights reserved.