寒天の製造法

 原料
テングサ・オゴノリといった紅藻類が原料です。世界各地のきれいな海から、厳選された原料が集められます。
 抽出
洗浄され、泥や砂、貝殻などが取り除かれた後、抽出タンクに入れられ、長い時間をかけて寒天が抽出されます。
 濾過
全自動濾過機で濾過され、寒天液と海藻カスに分離されます。
 凝固
寒天液はチューブクーラーで冷却されて固まり、ところてんとなって出てきます。ところてんの99% は水分です。
 圧搾脱水
全自動脱水機でゆっくりと圧力をかけて脱水され、ところてんはフィルム状の寒天となります。
 凍結脱水
凍結後、解凍し、寒天と水分を分離します。
 乾燥/粉砕
乾燥機に送られた後、粉砕され粉末状の寒天となります。
 均質化
ロット毎に物性をチェックし、お客様の要望に合わせて製造されます。
 製品
食品はもとより、工業用・医薬用・化粧品用・試薬用など幅広い用途を持つようになった寒天は、用途に合わせた様々な物性が要求されています。伊那食品工業では、それぞれの用途に合わせた100種類以上もの寒天を生産しています。