営業・海外グループ

金木 彩乃

Kaneki Ayano

東京支店 営業アシスタント

2018年入社 人間環境学部卒

今の私の仕事

営業アシスタント

私たち営業アシスタントは、外に出ることの多い営業に代わり、事務的な仕事を請け負い、営業を補佐する仕事をしています。具体的には、業務用製品やかんてんぱぱ製品の受発注、サンプルの手配、電話・メール対応、見積もりや規格書等の書類作成、来客対応などです。お客さまから注文を受け、工場や運送会社様と連携を取りながら納期・数量を調整する「橋渡し」の役割も担っています。

仕事のやりがい

人の役に立っていると実感できる

営業の役に立つことができたときや、頼りにされていると感じたときにやりがいを感じます。入社当初は分からないことも多く、何度も問い合わせをしてしまったり、質問されても答えられなかったりしていました。自身の問題点を挙げ、もっとスムーズかつ的確に対応することを意識して業務にあたっているうちに、対応力や自信がつき、だんだんと必要とされていると感じる事ができるようになってきました。お客さまや当社営業マンから頼られたり感謝されたりすると、とても嬉しくやりがいを感じます。「人と接することが好き」「誰かの役に立ちたい」そんな私にはぴったりの仕事であると思っています。

仕事のやりがい

仕事での印象的なエピソード

一本の電話から・・・

翌月にオープンを控えたお店の方から夕方頃「どうしても明日までにこの商品が欲しい」とお電話がありました。本来は長野県の工場から出荷するため翌日納品は承っていないのですが、営業と相談の上、急遽東京支店の在庫を集めて対応をすることになりました。当日は大変でしたが、そのお店がオープン後人気店になり、手配した商品を使ったメニューがその店の看板商品として継続して売れているのを見ると頑張って良かったなと思います。たまたま自分がとった一本のお電話から取引が始まったことは、とても感慨深かったです。

仕事での印象的なエピソード

今後の目標

スキルアップ!

営業アシスタントの仕事は幅広く、深めれば深めるほど営業職や会社の役に立っていると実感できる仕事です。まずは食品の知識を深めるために、食品表示検定や惣菜検定の勉強をし、合格を目指します。また、営業アシスタントの仕事には支店内の勤怠管理や経理などもあります。そのため、商品や食品に関わる知識だけでなく、幅広い知識を身につけることによって、より求められる人材になっていきたいと思っています。 

ページの先頭へ