事務

木下 瑞香

Kinoshita Mizuka

総務人事部

2015年3月入社 現代社会学部卒

今の私の仕事

お客さまの対応と社員が気持ちよく働けるように

主な仕事としては、受付業務や会場設営など来社されるお客さまへの対応、新入社員研修など社員研修の計画や運営、社員の勤怠の管理など給与係としての業務を行っています。また、会社見学にお越しになったお客さまへかんてんぱぱガーデンの案内を行うこともあります。お客さまにとって気持ちの良い対応を心掛けるのはもちろんですが、社員と関わる仕事が多くありますので、社員が気持ちよく働けるようにということも考えて仕事をしています。

仕事のやりがい

知識が自分のものになっていると実感できるとき

人から質問をされた際に、相手が納得できる答えをすぐに伝えられた時、知識が自分のものになっているなと感じます。仕事をする上で、お客さまから商品のことを聞かれたり、社員から社会保険のことや会社の規則のことを聞かれたりなど、人から質問されることが多くあります。まだ上司や先輩に確認をしてから返答することもありますが、教えてもらった知識をきちんと理解して、しっかりと自分のものにしていきたいです。

仕事のやりがい

仕事での印象的なエピソード

お客さまから電話で言われた「笑顔をありがとう」の一言

以前、通信販売を主に行う部署にいた際、対応したお客さまが電話の最後に「素敵な笑顔をありがとう」とおっしゃってくださいました。お客さまが声や話し方について言葉をくださることはありますが“笑顔”について言葉をくださることはなかったので、電話でも笑顔で対応しているかどうかは伝わるのだなと印象に残っています。それまでは自分が忙しい時など笑顔を忘れてしまうこともありましたが、その言葉をいただいてからは、電話の対応だけでなく日常生活でも常に笑顔でいられるように意識をして仕事をしており、以前よりも仕事が円滑に進むようになったように感じています。

仕事での印象的なエピソード

今後の目標

「木下がいる」と思い出してもらえる存在になれるように

私の周りには「〇〇さんがいる」と思っただけで安心でき、相談をすると的確にアドバイスをくださる先輩や同僚がいます。私もそんな存在になりたいと思っています。お客さまに「この人が対応してくれてよかった」と思ってもらえる対応をするのはもちろんですが、社員にも何かあったとき思い出してもらえるような人を目指し、思い出してもらえた時に的確に対応ができるように知識をつけ、経験を積んでいきたいです。

ページの先頭へ