寒天からできた機能性素材「アガロオリゴ糖」
アガロオリゴ糖とは?
酸や酵素によって寒天の分子を短く切ると、還元末端にアンヒドロガラクトースを持つ、2糖、4糖、6糖、8糖からなるオリゴ糖が生成されます。これが「アガロオリゴ糖」です。整腸作用に効果があるといわれる他のオリゴ糖と異なり、異常細胞に対するアポトーシス作用と抗酸化作用を持つ優れたオリゴ糖で、ふしぶしの健康に役立ちます。

ふしぶしの健康に役立つアガロオリゴ糖
肩やひじ、膝などの関節は、体を動かす上で私たちの日常生活に大事な働きをしています。しかし、多くの人が年齢を重ねるにつれ、若い時にはなかった関節の痛みやこわばりなどを感じるようになります。これは、体内で軟骨成分の合成よりも分解が多くなることが原因です。
軟骨成分は「グルコサミン」などがたんぱく質と結合したもの。従って不足した分を補う必要があります。しかし、炎症が起こると第1の悪玉物質である炎症性たんぱく質の産生が活発になります。さらに炎症性たんぱく質が引き金となり第2の悪玉物質である軟骨成分を分解する酵素の産生が活発になります。
これら2つの悪玉物質の産生を抑え、しっかりと軟骨成分をまもるのがアガロオリゴ糖です。アガロオリゴ糖はふしぶしの健康をまもる力強い応援団なのです。



ロコモティブシンドローム(ロコモ)って何?

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)という言葉をご存知ですか?
骨粗鬆症、変形性関節症、関節リウマチなどにより、骨、関節、筋肉などの運動器の働きが衰えていく生活習慣病で、「歩けない」「立てない」など介護が必要になったり、寝たきりになったりする危険の高い状態のことをいいます。要介護の方の約20%はロコモが原因ともいわれ(図)、ロコモはメタボに続く日本の新たな国民病といわれています。
  




かんてんぱぱではアガロオリゴ糖を配合した製品をご用意しております。
健節茶シリーズ オリゴに感謝 飲む寒天 寒天ドリンク




Copyright 2011 Ina Food Industry Co., Ltd. All rights reserved.